上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お仕事情報   2017.01.01 // work list
2016

11月 プリンセス 12月号(秋田書店) 「凍る空、砂鉱の国」第二話 漫画32P
10月 読売新聞 朝刊連載小説「愛なき世界」挿絵 掲載開始
    コスモテック マスキングテープ 「生命の帯」イラスト・デザイン
    Canna Vol.50(プランタン出版) 「百草の裏庭」50号記念企画短編 漫画4P・プレゼント色紙
 9月 プリンセス 10月号(秋田書店) 「凍る空、砂鉱の国」第一話 漫画36P
 8月 Canna Vol.49(プランタン出版) 「百草の裏庭」第二話 漫画21P
    ストラーダ Vol.10(道玄坂書房) 表紙カラー
 5月 gateau 7月号(一迅社) 「ポラン堂異聞」漫画18P
 4月 Canna Vol.47(プランタン出版) 「百草の裏庭」漫画18P
 3月 きのこ漫画名作選(P-VINE) 「爪先に光路図」前篇収録
 2月 ストラーダ Vol.4(道玄坂書房) 表紙カラー
 1月 B’s-LOVEYアンソロジー「明日、死ぬ。」(エンターブレイン) 「アノキシア」漫画16P

(2015以前のお仕事履歴は追記記事にて)
...read more
スポンサーサイト


●Twitterでは何度かアナウンスしていましたが、こちらでも改めてお知らせです。
箔押しで有名な印刷所・コスモテック様にお声掛け頂きイラスト・デザインを担当したマスキングテープが販売開始します。
CuutUJkUsAUh6Ni.jpgCuueVvxUEAA8X8d.jpg
(画像はコスモテック様より)

詳細・通販申し込みは

▶コスモテックサンプル直売所

をご覧ください。

青インク・黒インク×2・マット金箔・ホロ箔という豪華仕様の大きなマステです。
梱包材などにも惜しみなくホロ箔押しされているようです。プレミアムなマステをコレクションしたい方は是非チェックしてみてください!海外発送もされているようです。

<参考写真>
CrE6Fi-WgAAoFpo.jpgCrLag46UMAAZA5q.jpg
頂いたサンプルで作ってみたミニ額とレジンのストラップ。
大きさがあるので加工して遊ぶのにも適していると思います。

https://twitter.com/aoiaki_info/status/762640816842039298
描いている途中の原画写真もついでに。




●Canna50号記念に企画読み切り漫画4Pと色紙を描きました。
読み切りは百草の裏庭の短いお話で、色紙は百年結晶目録のイーリスの絵です。
mogusa_kikaku.png
発売はまだ少し先ですが、10月分のお仕事をまとめてお知らせしておきます。
漫画は短いですが、記念号の企画の一環として描かせて頂いたのでちょっとした仕掛けがあります。色紙プレゼント企画もあるので、是非誌面にてご確認下さい。


●読売新聞朝刊に連載される三浦しをん先生の「愛なき世界」が12日より掲載開始となりました。
東京・本郷を舞台にした植物学の研究者たちを中心にしたお話です。三浦先生の作品の世界を壊さず、少しでも色を添えられるよう頑張りたいと思います。
登場人物がそこに生きて生活しているような、読んでいるとその人々の感情がすっと入って来て共感出来るような作品で、更に私個人もとても興味のある植物学という分野のお話になるので一読者としてもとても楽しみです。

紙面での連載の他、読売プレミアムという月額式の会員制サービスでweb掲載もされます。
IM00533654_S00001_20161012151935fda.png
(クリックすると小説ページに飛びます)
サムネイルでどのような雰囲気か確認できますし、これまでの連載作も読めるようになっているようです。


CuiSMqBVUAAKOaz.jpg

画像は 読売新聞ブランド企画部告知ツイート より。
こまかい線画があまり向かないという新聞印刷の特性もあり、どういった絵柄で描こうか悩んでいたのですが、普段とはまた違ったテイストで描く事にしました。
これから連載期間中、ほぼ毎日掲載される事となる予定です。どうぞ宜しくお願い致します。


お知らせがきちんとできないまま9月に入っていました…
まとめてお知らせです。

8月 Canna Vol.49(プランタン出版) 「百草の裏庭」第二話 漫画21P (BL誌)
blog_sampmog.png
前回書いた読み切りの続きを書かせて頂きました。この二人はすごく描きやすいので描いていて楽しいです。
一緒に暮らす事になった二人ののんびりな日常の話。

ストラーダ Vol.10(道玄坂書房) 表紙カラー (BL誌)
CpLkaKpVMAAe-lY.jpg
二度目の表紙カラーを担当させて頂きました。夏だから珍しく熱帯系の植物と色を描こうと思って描きました。

9月 プリンセス 10月号(秋田書店) 「凍る空、砂鉱の国」第一話 漫画36P (一般誌)
blog_samp_kooru.png
新連載の第一話です。結構前から考えていた話の内容をブラッシュアップして形にした感じなのですが、一番原型にある話はよく考えたら小学生の頃に考えた話かもしれません…。随分形は変わりましたが。

銀砂嵐の後に現れる、景色をそのまま閉じ込めて縮小してしまう結晶”フラグメント”と、その細工職人見習いの少女セッカ、彼女が出会う不思議な少年をめぐるお話です。
隔月連載になると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
(また、私の確認不足で一部に写るべきでないレイヤーの線が入ってしまっているページがあります…申し訳ありません。見辛いかと思いますがご了承ください。。)

以上、まとめてお知らせでした。


binaria   2016.06.10 // etc.
ブログに記事を書くほどの事でもないかな…?とも思ったのですが、一応十年の区切りとして。
先ほどUPされたbinariaラジオにて、別名義でイラスト・デザインなどの活動をしているxai名義でお話をしました。(声が思いのほか小さくてめちゃくちゃ聞きづらくてすみません…)
これまでは青井秋名義との関連性について特に明言して来なかったのですが、binariaファンの中には気付いていらっしゃる方も居たのではないかと思います。
binariaをご存じない方に改めてご紹介すると
binariaはやなぎなぎ、Annabel、永尾ヨシヒサ、xaiの四人で十年間同人音楽活動してきたユニットです。(私はビジュアルワーク全般を担当しています)
今年結成十周年記念で「ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-絶望編」のOPを担当する事になったりと、普段より活発に動く年になっています。

というわけで、今後ともxai名義の活動とあわせて宜しくお願い致します。
(xai名義のtumbler http://xaiinfo.tumblr.com/ にもちょこっと載せていますが、漫画絵ではないジャケットやデザイン・装画などのお仕事も地味ながらやっているので、御用の方はどちらの名義にでも気軽にお問合せ下さい。)


gateau7月号に短編読み切り漫画「ポラン堂異聞」を掲載して頂きました。
blog_samp_20160531001517e25.png
日常ファンタジーなインク屋さんの短いお話です。
万年筆やインクを頂く機会が重なって、こんなお店があったらいいなと考えるうちに出来たお話です。(見本は一番ちゃんと描き込んだページを見栄を張って選んでしまいました…)
(ちなみにポランは花粉の意です)
お見かけの際は宜しくお願い致します。

★そして、爪先に光路図を掲載して頂いた「きのこ漫画名作選」ですが、印刷不備による商品回収・交換をされるそうです。
ご購入された方はこちらをご確認下さい。⇒『きのこ漫画名作選』】商品回収に関するお詫びと訂正版交換のお知らせ
関わった皆さまも大変かと思いますし、ご購入下さった方にもお手数かと思いますが、無事正しく印刷された本がまたお手元に届くよう祈っております。


春コミで頒布開始したレターセットですが、イベント分のみ簡単な罫線シートをおまけとして同封していましたが通販分からは諸事情により同封なしとなっています。(一部、在庫状況により同封されているものもあります)
しかしこちら(https://twitter.com/aoiaki_info/status/722409606832480256)にUPした画像の「同封の」という文言を消し忘れてしまっていました…申し訳ありません!(販売ページの方は修正した画像をUPしてあります)

それに伴いpdfデータを公開しました。必要な方はご利用下さいませ。
https://usuhari.booth.pm/items/236646
本当~に簡易なものなので、データ公開するほどのものでもないのですが…!;それでもあった方が良いという方がいらっしゃいましたらお使いください。(文字をまっすぐ書くための簡易ガイド紙なので、市販のレポート用紙やノートなどでも代用できるかと思います)
どうぞ宜しくお願い致します。


追記:
あと、iPhoneケース(現在在庫切れですが…)とコーディネート用の壁紙データも作ったので配布します。
https://usuhari.booth.pm/items/236679
よろしければお使いください。


百草の裏庭   2016.04.19 // works
blog_samp_201604192303072b9.png
Canna Vol.47にて、読み切り漫画を一本描かせて頂きました。
タイトルは「もぐさのうらにわ」と読みます。
ページ数は短いのになぜか何ヶ月も描き続けていた作品です…。

西洋の鬼人と薬草売りの少年のファンタジーもの。
美女と野獣とか泣いた赤鬼あたりの、子供の頃に好きだったお話からイメージを膨らませた感じです。
描いていて楽しかったです。お見かけの際はよろしくお願い致します。


大変遅ればせながら、本日夜10時頃からBOOTHにて通販開始いたします。
https://usuhari.booth.pm/
(時間になるとリンク先が公開になります)

利用方法や送料などはBOOTHのガイドをご確認下さい。
(品物はすべて倉庫発送になりますので、こちらではご質問やご要望にお応え致しかねる場合があります。あらかじめご了承下さい。送料も倉庫発送の設定となります)
https://booth.pm/customer_guide
https://booth.pm/warehouse_group_shipments
※メール便(320円)対応のものでも二つ以上をおまとめ配送にすると宅配便(700円)になるので、まとめた方が高くなる場合があります。ご注意下さい。

尚、海外発送はこちら
https://booth.pm/faq
の説明にあるように、転送コム(http://www.tenso.com/static/lp_shop_booth)を利用すると可能なようです。ご希望の方はご確認下さい。


・また、ご質問があったのですが
今後のイベント参加については4/24のM3の Annabel & binariaブース(第二展示場一階 あ-01ab) での委託販売以降は未定です。(もしコミティアなどに参加するとしても、少なくとも秋以降になると思います)
仕事の様子を見ながらになるので、確実な事が言えず申し訳ないです…。
また参加する事になったらお知らせ致します。

それでは、どうぞ宜しくお願い致します。


きのこ漫画名作選という、きのこ漫画をあつめたアンソロジー本に 「爪先に光路図」前篇を収録して頂きました。

錚々たる面々の名作漫画選の中にほそぼそと描いている作家の初単行本の漫画が載るという事の光栄さと、それ以上に胃が痛くなる感じはご想像頂けるかと思うのですが、編者の飯沢耕太郎さんによる丁寧な解説文とご紹介がとてもありがたく、何より実物の本を手に取ったときの装丁のインパクトがすごくて純粋にこの中に載っているのが嬉しいという気持ちになりました。
tumblr_o55k9hQUMR1tkeptwo1_1280.jpg
全面金箔押し、浮き上がるきのこ柄
tumblr_o55kv20ptt1tkeptwo2_1280.jpg

特殊な遊び紙、作品ごとの紙替え・インク替え

このように装丁のすごさも勿論のこと、収録作がそれぞれ本当に素晴らしいです。


※あと、刊行後こちらで訂正記事を上げる事なく来てしまいましたが(たしかTwitterでは言及したかもしれません?)、
タマゴタケがタマゴダケになっていたり(これはゲラ確認不足で見落とした誤植)、生える時期ではないものが生えていたりなど(これは単純な知識不足)、きのこ好きな方にとってはおや?と思えるミスも色々ある作品なので、なにとぞご了承ください…。反省。

過去作を読み返すのが苦手なので普段あまりしないのですが、自分の描いたものを振り返るいい機会にもなりました。
お声掛け頂き本当に良い記念となりました。
限定3000部との事なので、きのこ好き、漫画好き、装丁好きの方は是非今のうちに購入される事をおすすめします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。