上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


百草の裏庭   2016.04.19 // works
blog_samp_201604192303072b9.png
Canna Vol.47にて、読み切り漫画を一本描かせて頂きました。
タイトルは「もぐさのうらにわ」と読みます。
ページ数は短いのになぜか何ヶ月も描き続けていた作品です…。

西洋の鬼人と薬草売りの少年のファンタジーもの。
美女と野獣とか泣いた赤鬼あたりの、子供の頃に好きだったお話からイメージを膨らませた感じです。
描いていて楽しかったです。お見かけの際はよろしくお願い致します。


大変遅ればせながら、本日夜10時頃からBOOTHにて通販開始いたします。
https://usuhari.booth.pm/
(時間になるとリンク先が公開になります)

利用方法や送料などはBOOTHのガイドをご確認下さい。
(品物はすべて倉庫発送になりますので、こちらではご質問やご要望にお応え致しかねる場合があります。あらかじめご了承下さい。送料も倉庫発送の設定となります)
https://booth.pm/customer_guide
https://booth.pm/warehouse_group_shipments
※メール便(320円)対応のものでも二つ以上をおまとめ配送にすると宅配便(700円)になるので、まとめた方が高くなる場合があります。ご注意下さい。

尚、海外発送はこちら
https://booth.pm/faq
の説明にあるように、転送コム(http://www.tenso.com/static/lp_shop_booth)を利用すると可能なようです。ご希望の方はご確認下さい。


・また、ご質問があったのですが
今後のイベント参加については4/24のM3の Annabel & binariaブース(第二展示場一階 あ-01ab) での委託販売以降は未定です。(もしコミティアなどに参加するとしても、少なくとも秋以降になると思います)
仕事の様子を見ながらになるので、確実な事が言えず申し訳ないです…。
また参加する事になったらお知らせ致します。

それでは、どうぞ宜しくお願い致します。


きのこ漫画名作選という、きのこ漫画をあつめたアンソロジー本に 「爪先に光路図」前篇を収録して頂きました。

錚々たる面々の名作漫画選の中にほそぼそと描いている作家の初単行本の漫画が載るという事の光栄さと、それ以上に胃が痛くなる感じはご想像頂けるかと思うのですが、編者の飯沢耕太郎さんによる丁寧な解説文とご紹介がとてもありがたく、何より実物の本を手に取ったときの装丁のインパクトがすごくて純粋にこの中に載っているのが嬉しいという気持ちになりました。
tumblr_o55k9hQUMR1tkeptwo1_1280.jpg
全面金箔押し、浮き上がるきのこ柄
tumblr_o55kv20ptt1tkeptwo2_1280.jpg

特殊な遊び紙、作品ごとの紙替え・インク替え

このように装丁のすごさも勿論のこと、収録作がそれぞれ本当に素晴らしいです。


※あと、刊行後こちらで訂正記事を上げる事なく来てしまいましたが(たしかTwitterでは言及したかもしれません?)、
タマゴタケがタマゴダケになっていたり(これはゲラ確認不足で見落とした誤植)、生える時期ではないものが生えていたりなど(これは単純な知識不足)、きのこ好きな方にとってはおや?と思えるミスも色々ある作品なので、なにとぞご了承ください…。反省。

過去作を読み返すのが苦手なので普段あまりしないのですが、自分の描いたものを振り返るいい機会にもなりました。
お声掛け頂き本当に良い記念となりました。
限定3000部との事なので、きのこ好き、漫画好き、装丁好きの方は是非今のうちに購入される事をおすすめします。


3/13 春コミ   2016.03.09 // 同人活動
3/13に開催される春コミに参加いたします。
久しぶりのイベント参加でほとんど初心者みたいな気持ちになっていますが、オリジナルの短編漫画の同人誌と文房具中心のオリジナルイラストグッズを出す予定です。(本はまだまだ鋭意制作中…)
ジャンルは少女向け一般、スペースは東5ホール ひ15a「うすはり」です。

haru_samp.png

※クリックで拡大
サンプル画像差し替えました。

現物写真もいくつか。
CdUQJjyUEAAlPwL.jpg

CdQTLSmUsAA8TCE.jpg

CdPFB7yVAAAJtyU.jpg

CdPFB7zUAAAJgyB.jpg



余ったものは通販もする予定です。(本、カードセット、レターセットは通販分を別に置いておくので、ちょっと遅くなりそうですが確実に通販する予定です。)
また4/24のM3(同人音楽イベント)にていくつか委託もさせて頂く予定ですのでこちらも追ってお知らせします。(ラインナップ未定)

それと、読者様からお問い合わせを頂いたのですが(ありがとうございます…!のちほど個別にお返事致しますね)、
既刊の商業コミックスへのサインは簡単なもので良ければ喜んで書かせて頂きますので、暇そうにしていたら声を掛けてみてください。

ではでは、当日はどうぞ宜しくお願い致します。


st_cv_20160221150800d69.png

道玄坂書房様、ストラーダVol.4の表紙絵を描かせて頂きました。(画像は元絵の一部)
イラストのみですが、物語を考えつつ植物たくさん描かせて頂けて楽しかったです!どうぞ宜しくお願い致します。
余談ですが、今回はいつもとちょっと違う描き方をしてみました(線画に頼りすぎないように、と思いつつ描いたんですが結局あまり変わらないような気も…。)カラーは常に模索中です。


アノキシア   2016.01.10 // works
ano.png

B’s-LOVEYアンソロジー「明日、死ぬ。」に漫画を一本寄稿いたしました。
「──これは「明日、死ぬ。」ことが決まっている人たちのお話です。」というテーマのアンソロジーで、普段なかなか商業誌では描かせて頂き辛いテーマなので描かせて頂く事になりました。

私の漫画はある死刑囚と、その弁護士、死刑囚の手にかけられたかつての恋人、のお話です。(死刑制度の描写は刑期など若干ファンタジーです…というか今回も全体がファンタジー設定なお話です)
テーマがテーマだけに明るいお話ではないのですが、ある意味ハッピーエンド…みたいな気持ちで描いたので、そんなに悲しい話でもないかな?と思います。(多分…。)
ご興味ある方は手に取って頂けると幸いです。


旅の途中・後編   2015.10.17 // works
●「旅の途中」後編(BL誌)
canna Vol. 44にて 「旅の途中」後編(完結)を描かせて頂きました。
記憶を繋げる絵本と渡り鳥と灯台と幼馴染の旅の話です。
どうぞ宜しくお願い致します。
tabi_kou.png


9/23に五冊目の単行本が発売になります。
cover_fix.jpg
(↑amazonへリンクしてあります)

幻冬舎コミックス スピカコレクション「いとめぐりの素描(そびょう)」⇒作品紹介ページ

はじめての一般誌コミックスになります。
繍子、明、友枝という女子高生三人を中心にして、過去を生きた各国の少女たちの話と交錯しつつ刺繍を絡めて描くお話です。
itojs.png
中国、イギリス、フランス、グルジア、ロシア、ハンガリー、そして日本。
ゆるく糸で繋がっていく少女たちそれぞれの生活を描きました。
少しでも楽しんで頂ければ幸いです。
(それと、以前雑誌にて描かせて頂いたエッセイ漫画も2本収録して貰いました。巻末のおまけのような感じで読んで頂けると嬉しいです)

※今回は書店特典はありません。
サイン本については、数店舗に置いて頂く予定なので、詳細が決まり次第追ってアナウンス致します。
どうぞ宜しくお願い致します。


旅の途中・前編   2015.09.14 // works
●「旅の途中」前編(BL誌)
お知らせが遅くなってしまいましたが、canna Vol. 43にて 「旅の途中」という漫画の前編を掲載して頂きました。
幼馴染の青年二人が旅をするお話。少しファンタジー寄り?です。
後編はVol.44に掲載予定です、どうぞ宜しくお願い致します。
tobira.png


放課後ペダル3   2015.08.07 // works
お久しぶりのお知らせです。
 「弱虫ペダル」公式アンソロジー放課後ペダル3に、先日描かせて頂いたトリビュート漫画8Pを収録して頂きました。
まとまると更に、う、浮いてる…感が否めないのですが…。
金城さんや世のアスリートへの憧れを精いっぱい込めて描きましたので、楽しんで頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。